SHARE

開催情報

SHAREで開催する各種セミナーの開催情報です。

セミナーによって、事前申し込み、参加費・受講費が必要な場合がありますので、ご確認の上 お申込ページ からお申し込みください。

事前申し込みが不要のセミナーに関しては、セミナー当日に直接会場  (造形医学研究所) にお越しください。

好評のしくじり先生シリーズ

今回は プリモ麻布十番クリニックの 大場教弘先生が お話くださいます。

ベテラン・エキスパートのしくじりと反省。 深遠で高貴な珠玉の症例呈示が期待されます・・

そして、いよいよ新装開店となった 造形医学研究所

ささやかなお祝いをします

お酒のお持ち込み、歓迎です! おつまみも!!

おたのしみに

 

日時
2018年9月22日(土)19:00〜
参加費
¥3,000

“なんとなく開業も考えているけど、事情がよくわからないし、誰に聞いたらいいのか・・”

“医局の先輩も開業したけど、いろいろとたいへんそうな感じで・・・”

“ひとりじゃ、怖くて、借金のこととか心配だし、リースとか ゼンゼンわからない・・”

一大決心をして、いちかばちか、ではなく、できるだけリスクのない形で、スタートアップする方法を 私の経験からお話します。
今の勤務先に不満がある、医局人事に振り回されて疲れた、形成外科の将来に不安がある、やりたいことをもっとのびのびとやりたい、などと思っている方は、ぜひ一度話を聞いてみてください。無理をせず、あなたの理想とする医療のサービスを展開してゆくことができます。

今回は お申込頂いたお一組だけと 個別にご相談いたします。(90分間 秘密厳守 )

=定員に達しました=

日時
2018年10月7日(日)18:00〜
参加費
5,000円

今回は、症例のデザインから、アプローチ、術式までのワークフローを、システマティックに行う方法について、講義いたします。

参加者のみなさんには、フォトショップを使ったデザインを実際にやっていただき、それぞれの顔にあったデザインをディスカッションします。

鼻の形態は、トポロジーの概念を導入することで、よりクリアに分析することができますので、その分析法について解説します。

その後は、個々の条件に応じたアプローチと術式の決定方法について、講義いたします。

 

日時
2018年10月13日(土)19:00〜
参加費
3000円

申し込む

これまでのセミナーのアーカイブです

共同ビルで2年 あーーっという間でした  古いけど 趣のある佇まいで好きでした

残念ですが ビルが大改装にはいるとのことで 移転することに

そんなわけで しばし SHARE お休みいたしますね じゃ また

 

“なんとなく開業も考えているけど、事情がよくわからないし、誰に聞いたらいいのか・・”

“医局の先輩も開業したけど、いろいろとたいへんそうな感じで・・・”

“ひとりじゃ、怖くて、借金のこととか心配だし、場所とか ゼンゼン・・”

一大決心をして、いちかばちか、ではなく、できるだけリスクのない形で、スタートアップする方法を 私の経験からお話します。
今の勤務先に不満がある、医局人事に振り回されて疲れた、形成外科の将来に不安がある、やりたいことをもっとのびのびとやりたい、などと思っている方は、ぜひ一度話を聞いてみてください。無理をせず、あなたの理想とする医療のサービスを展開してゆくことができます。

今回は お申込頂いたお一方だけと 個別にご相談いたします。(90分間 秘密厳守 )

=定員に達しました=

日時
2018年6月30日(土)19:00〜

やってみなはれ! やらんとわからん やるとわかる そしたらまたやってみなはれ!
なっ!!

2018年6月16日(土)、17日(日)の2日間にわたり、造形セミナーを行います。

造形セミナーの詳細についてはセミナー情報ページよりご確認ください。

皆さまの参加をお待ちしております。

日時
2018年6月16日(土)・6月17日(日)

今回は初心者8名 経験者2名で開催。みんな なかなかの出来映え。それにしても最終日の午後の集中度は 鬼気迫る・・・ 仕上げてきましたわ〜〜
で 経験者は さすがというか すでにカタチが見えてる。次のステージに居る。やっぱり繰り返してやるのは大事ですわね

今回は、帝京大学の山本嵩弘先生をお招きして、U-10発信セミナー3を行います。タイトルは「僕たちの失敗」

失敗を謙虚に振り返ることができる 一流の外科医になるためにもっとも大切なことです。

 

日時
2018年6月9日(土)19:00〜

まさか森田童子のタイトルだっとは・・ おっさん 中坊時代を思い出したワ〜
それにしても しくじりと反省 これに優る学習はない
失敗というか 気持ちのズレとか アプローチの方向とかのハイレベルの反省は かならず外科医を強く育ててくれます。さんきゅでした!

Rhinoplasty は、奥が深い・・・

まだまだ分からないことだらけです。

ひとつ一つの症例の、ていねいな検討の繰り返しで、はじめて知識と技術がリンクし、フレキシブルな対応が可能になってきます。

まずは、うまくいった症例、うまくいかなかった症例を、きちんとまとめて、みんなの前で呈示してみましょう。

スガワラの最近のアプローチのご紹介と、それに至った理由(unfavarable result)をお示しします。

あと、みなさんからの症例のお持込(相談も歓迎)もお待ちしております。

仲間の外科医からもらう意見は、とても役に立ちますよ!

 

日時
2018年6月2日(土)19:00〜

Tip plasty の歴史的変遷を話してみたら、うん 結構おもしろい 「こまったな、なにか良い方法ないかな」「お、これいいじゃん よかよか」「いいけどさ・・ちょっとこれがいけてないな」「こまったな 何か良い方法ないかな」 のループ。 でもこの流れを知ることが、やり方(術式)の背景(コンセプト)を知るのに、とっても役立つ。いいとこ取りができる。  で、こんどは、PSで、アタシならこうデザインする シリーズを企画しよっと

今回も また「しくじり先生シリーズ」

失敗ばっかり!? と思われちゃうけど 要求・要望が高い患者さんの満足度を上げるためには とにかくクオリティーを上げないといけない。そう言った意味で う〜〜ん もうちょっと攻められたかなー とか あ〜〜あれやっといてもよかったなー みたいな反省?がある。「ごくふつう」な結果を提供しているだけじゃ ね。

日時
2018年5月19日(土)19:00〜

まだまだまだまだ・・・鼻は奥が深い・・ わかってないことが いっぱいある
ってことが わかった。ふう〜〜 でも あれとあれが分かればさ、もうちょっと確実に結果 出せるよ!
転職組が たくさん 集まってくれました 情報交換の場所にもなってるわ 

Page Top