SHARE

開催情報

今回は、症例のデザインから、アプローチ、術式までのワークフローを、システマティックに行う方法について、講義いたします。

参加者のみなさんには、フォトショップを使ったデザインを実際にやっていただき、それぞれの顔にあったデザインをディスカッションします。

鼻の形態は、トポロジーの概念を導入することで、よりクリアに分析することができますので、その分析法について解説します。

その後は、個々の条件に応じたアプローチと術式の決定方法について、講義いたします。

 

日時
2018年10月27日(土)19:00〜
参加費
3000円

デザインは、やっぱり経験が重要

でも 手術といった on the job training だけでなくても できるよ

Page Top