SHARE

開催情報

Category Archives :
顎変形症ケースプレゼンテーションのアーカイブ
4(1ページ中、1ページを表示)

整容的治療症例を提示します。

jaw surgery の症例について、セファログラムCDS分析、シミュレーションによるプラニングと実際の性術の詳細について、お話します。

どこを見て どう判断して どのように計画をたてるのか。重要なポイントです。

これからは、プロファイルの整容の重要性が広く認知され、その改善のニーズが増すと思います。手術ができることに止まらない、さらなる進化が外科医に求められています。

日時
2018年11月24日(土)19:00〜
参加費
3000円

デザインは、やはり永遠の課題。患者さんと、どう作り上げるのか。正解はもちろんないのだけれど、多様な価値を知るところから、始めるのがいいのだろう。

Surgery First Approachによる整容的治療症例を提示します。

今回は、jaw surgery に加え、rhinoplasty を行った症例について、セファログラムCDS分析、シミュレーションによるプラニングと実際の性術の詳細について、お話します。

これからは、プロファイルの整容の重要性が広く認知され、その改善のニーズが増すと思います(たぶん)。

輪郭形成のアプローチも同時にお話します。

日時
2018年3月31日(土)19:00〜

この分野 たしかにラーニングカーブが緩いけど だからこそ 参入障壁が高く守られていると感じてる。まずは安全に確実に手術ができれば、それで十分に患者さんの満足度が得られる。

Surgery First Approachによる整容的治療症例を提示します。

日時
2017年9月2日(土)19:00〜
日時
3月25日 (土)19:00 ~

Page Top